ソウルオブザデッド レビュー感想

プレイ
https://freegame-mugen.jp/adventure/game_11955.html
https://booth.pm/ja/items/5471988

実況
https://www.youtube.com/playlist?list=PL_P_LqURxB4OoCiSpDkeMLjblEq6NElDd

スポンサーリンク

レビュー感想



ある日、主人公たちはゾンビ蔓延る世界に転移し、生死を賭けたサバイバルが幕を開ける。
だがそんな最中、何者かの人為的殺人が発生する。

果たしてこの元凶の正体は人間か化け物か。


ちなみにミステリーのネタバレも若干あるので、見たくない人は注意。






今作は歴代の裏束ゲーの中で、最も現実離れしたミステリーだった。

これまでもオカルト絡みの話はあったけど、今回はそれを通り越して、むしろSFに近い。

個人的には非現実ありのミステリーの方が好みなので、純粋に嬉しかった。


同時に裏束ゲー史上、最も犯人当てが簡単でもあった。

言ってしまえば怪しい奴がそのまま犯人だったからね。

彼女の死で状況が見えづらくなってたけど、それも割と早い段階でイレギュラーと判明。
ここまでくると怪しすぎて逆に怪しくないレベルだ。

なので実は元世会の息子が犯人の可能性とかも考えてはいた。
だけどそもそも犯人当ての選択肢に載ってないから選びようがなかった。

フォローもすると、今回は犯人当てで勝負してるゲームじゃないっていうのはあったかもしれない。

良い意味で、最近の裏束ゲーの面白さはミステリーから能力値バトルに移ってる感じがする。






実をいうと今作は主人公の千堂がかなりサイコなので、結末があれな感じならレビューは見送るつもりだった。

だけどそんな心配は杞憂で、まさかあの千堂に人間の心が芽生えるというラストを持ってくるとは。

普通に感動したし、同じくサイコ主人公の『サイケデリック・ウーファー』を彷彿とさせられた。


主人公が転移した理由が、元凶を倒す切り札として世界に呼ばれたっていうのも激アツだった。

最後にしれっと明かされたけど、今回の犯人はシリーズ最強の人類。
むしろ未来予知の能力も習得してて、最早人間の域を超えた存在。
そんな化け物を主人公ならたった一人で倒せてしまう。

本作の主人公はなぜ推理力皆無の千堂なのか初めは疑問だったけど、終わってみれば彼以外あり得なかった。






ちなみに本作で好きなキャラは意外にも一ノ瀬。

過去作の女性キャラは気が強い人が多かったけど、それらとは少し雰囲気が違うのが何より良かった。

あとこれは個人的な意見だけど、彼女は女性主人公としても逸材に感じた。
少なくとも他の気が強い人が主人公になるより面白そうな感じがする。

ただオズマ探偵事務所で働くとなると、周囲が凄すぎて逆に影が薄くなりそう……。






B 75点

スポンサーリンク

コラム

今年に入ってから新人フリコンの音沙汰がなく、終了もささやかれてる。

一方で後発の新たなコンテストや企画が続々と出てきてる。

今年も色々な結果発表を見るのが待ち遠しい。