2024

レビュー

完美さんはまた結末をつかめない レビュー感想

本作はパズルゲームの皮を被ったバカゲー。それもギャグの方向性はシュールを超えてカオス。ゲーム的にはウミガメのスープ風のパズルを解いていくんだけど、その内容は予想の斜め上...
まとめ

フリーゲーム名作選2023

2023年の最も大きな出来事といえば、やはりアツマールの閉鎖。アツマールにしか投稿されてないゲームは、今ではもうプレイできません。そしてそれに次ぐ出来事としては、やはり...
レビュー

魔法少女になった日 レビュー感想

良くも悪くも、久々に問題作がきた。タイトルの通り魔法少女ものではあるんだけど、その内容は一言では言い表せない。あえて言うなら魔法少女ものの皮を被ったヒトコワだけど、正直...
レビュー

冬奇祭 レビュー感想

針九里村の伝説を調査するため、とある寒村へ学術調査に赴いた大学ゼミチーム。そこで彼らが体験するのは、想像を絶する恐怖体験だった。怖すぎるフリーホラーゲーム、ここに爆誕。...
レビュー

三十路だけど狂戦士やってます レビュー感想

本作は久々にフリーゲームらしい、そしてネットらしいゲームだった。まず「30歳OLが異世界転生してバーサーカーに転職する」っていう設定からして面白い。ゲームジャンルはアク...
レビュー

神無迷路 レビュー感想

本作は並行世界もののミステリーノベル。怪しい実験に参加した主人公は、そこで何度も死を繰り返すことになる。そして引き継がれた記憶を頼りに、事件解決へと奔走していく。物語と...
レビュー

With My Past 私の過去とともに レビュー感想

このゲームには普段レビューしてる良作たちとは全く異なる衝撃があった。一言で言えばフリーホラーとプラットフォーマーの融合を見た。少し身構えるかもしれないが、フリーホラーが...
レビュー

ソウルオブザデッド レビュー感想

ある日、主人公たちはゾンビ蔓延る世界に転移し、生死を賭けたサバイバルが幕を開ける。だがそんな最中、何者かの人為的殺人が発生する。果たしてこの元凶の正体は人間か化け物か。...
レビュー

STANG&BORNET レビュー感想

本作は全5作のオムニバスシリーズものなんだけど、他のゲームにはない特徴がある。それは「STANG&BORNET」という2人のキャラクターが毎回役を変えて登場することだ。...
レビュー

終わらない冬に笑顔の花を レビュー感想

『夕空に落ちた君へ』の作者の新作だが、内容はまさかの恋愛もの。そして求めていた恋愛物語がここにあった。これを超える恋愛ゲームは他に思い浮かばない。そう思えるほど、2人の...
レビュー

強キャラ学園 レビュー感想

本作はバカゲーでありつつも、その熱量は到底ネタ枠には収まらない。それほどまでに強キャラ学園の笑いは深く追求されていた。終わってみればこのゲーム、『墨染楼閣』以来の高評価...
レビュー

Manalta Lia-神話の終わりの魔術師- レビュー感想

空飛ぶ船を目指し消息を絶った父を捜す、ポストアポカリプスものの中編RPG。本作はどこか懐かしいRPGな一方で、作者はADVや物書きの心得があり、物語は一筋縄では終わらな...
レビュー

ココロインサイド レビュー感想

人の心の中に入り込めるアプリ、ココロインサイド。それを駆使して街のトラブル、そして怪奇現象を解決していく、学生たちの物語。そしてゲーム的には、ホラー要素のあるRPGだ。...
レビュー

細胞神曲 レビュー感想

フリーADV史上、最も骨太のストーリー、そして最も難解な設定。細胞神曲はそんな型破りなスケール感を放つ異色の傑作だった。未だ完結の兆しは見えず、膨大な考察の余地が今もプ...
レビュー

アンティーク・ワンダーランド レビュー感想

父親を亡くした記憶喪失の少女アーリィ。訳あって魔道具と話せるというラビに拾われ、イギリスの魔道具骨董屋で働くことに。だが物語は予想だにしない展開へと大きく二転三転し始め...
レビュー

アンフェールの箱庭 レビュー感想

本作はよくあるホラーゲームのようで、ある変化球が仕込まれてる。それは前半と後半でゲーム性が大きく異なることだ。具体的には前半は探索ホラーだけど、後半に入るとデスゲームが...
レビュー

Buddy Collection レビュー感想

とある高校の探偵科の生徒となって事件を解決していく推理ゲーム。霊的なホラー要素は一切ないが、一方で現実離れした設定や奇抜な事件といった要素は多い。総じて良質なエンタメを...